特別なひととき PREMIUM EDITION



さすが六本木ヒルズ51F・・素晴らしい景色を眺めながら
軽食に手を伸ばす。
あまりにも素晴らしい景色だったので自分が高所恐怖症だったことも
忘れてしまうくらい(笑)
司会の方に促され、いよいよ前田さん登場!

黒いシャツに白のジャケット。胸元にキラリと光るあのマーク
颯爽と現れる前田さん・・・
かっこいい!!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


しかし・・・・見るたびに若返ってるような・・・??

今回のファンミーティングに対する前田さんの気持ち、思い入れ。
しかと、心に留めさせて頂きました!
ファンの方々一人一人を丁寧におもてなしをするように・・。
全てに心を配ってくださって・・。

コミカルな一面も見せてくださったり、でも、一人一人の質問に
真摯にお答えくださって・・。
一応、私も質問をお送りしたのだけれど・・・・

「挙手?!  
いや〜ムリムリ・・・ どうか当たりませんように・・」
なんて言ってたら、隣で副部長・・・
「じゃあ、送んなきゃいいのに(笑)」
って鋭い突っ込みが(汗)
でも、こっそり答えて欲しいような☆
多分、私は面も名前も知れてないし♪
(まだ言うか!?って声も聞こえてきそうですが・・)

そして、いよいよマジックタイム♪♪
3テーブルづつ呼ばれて別室へ。
大体1テーブル8人位だから、24人程のプライベートマジック!
超クロースアップ!!
待っている間も特別な映像がずっと流れている。
そこにもまた特別感が・・・
じっくりゆっくり見たかったけど・・・
あれって、もう見れないんだよな〜
ファンなら絶対に保存版だよね〜・・・。

とってもとってもプレミアムなマジックが終わって
前田さんの夢はなんですか?というお話に。
前田さんの夢。
私たちと同じ前田さんFANの一人。
ある病気と向き合い、一生懸命戦っている少年のこと。
どうか、その夢が叶いますように・・・
そして、いつか同じ空間、同じ時間を共有出来ますように・・・

もっともっと楽しみたかったけど。
まだ、お楽しみは終わってなかった♪
2ショット写真を撮らせて頂き、サインもいただき、記念品まで!
待ってる間、デジカメが間に合わず持ってきてなかった
私は急に不安になり、スタッフの方に
「携帯のカメラでも大丈夫ですか?」
と聞いたら、とてもやわらかな笑顔で
「大丈夫ですよ」と・・・ほっとしていたら、またもや副部長
爆笑・・・・。
そんなあなたも何にサインしてもらおうか、荷物取ってこようか
ワタワタしてましたよ(笑)

ついに、私の番!!!
足が前に出ず・・・(汗)
そんな私に前田さんが両手を広げてくれてる(p*・ω・`*q) きゃぁッ♪
そんな前田さんにサインしてもらおうと手帳を差し出す・・・

「まず、写真をとりましょうか。」

「・・・・・・・・・」
失敗!!!
すみませんでした〜!!!

それからはもう・・・緊張しっぱなしで何も言えず、
何も出来ず。
だって、写真撮る時も前田さんの手がっ・・手がっ!!

(・ω・`〃)。o〇○ホ゜ワァーン♪

握手もしてもらって・・・もう一言二言、言いたかった
っていうか、言葉を交わしたかった!!
でも、私何もしゃべれなくなるから結局会話にはならないと
思うんだけど(笑)
今度は素直に「緊張しすぎてます!!」って言ってみよう☆


エレベーターに向かう途中、足ががくがくしてまともに
歩けなかった・・・(アップルストア再来!?)
見てた人は「ふわふわ歩いてた。地に足がついてなかったよ」
ってドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

ここまで勢いだけで書いたけど大丈夫かなぁ??
書きながらドキドキが止まりません☆
最後になりましたが、
前田さん、スタッフの皆様本当にありがとうございました!!
地方遠征が出来ない私としては貴重な体験でした。
[PR]

by saiko_matii | 2007-08-01 09:32 | 前田知洋さん